整体師に向いてる人ってどんな人?整体師になりたいあなたに今必要な事とは?

「自分は整体師に向いているのかな…」と思ったことはありませんか?

この記事のポイント

整体師になりたい方へ向けて、どんな人がズバ抜けて整体師に向いているのか、成功しているのかをお話します。

普通通りにやっていたら、コンビニよりも多いこの業界では埋もれてしまうので、リスクを恐れずに突き進む「ちょっとネジが外れちゃってる人」が整体師に向いてます。

普通の整体師ではなくて、遠方からわざわざ来てくださるような先生にあなたはならなきゃいけないと思いますよ。

どうも!ドシダです。

整体師になりたいあなたにお送りしていきたいと思います。

ズバ抜けて「整体師に向いてる人」って?勢いがある人の特徴

ズバ抜けて「整体師に向いてる人」って?勢いがある人の特徴

そもそも整体師と言うのはどんな人でもチャレンジできる職業です。

  • センスがある
  • 手の感覚が良い
  • 身体が大きい
  • 男性が向いている

こう言うことは全くなく、どなたでもいける職業かなと私は思っています。

しかし、ズバ抜けて整体師に向いてる人・勢いがある人はどんな人かと言うと…

「ちょっとネジが外れちゃってる人」です。

「ちょっとネジが外れちゃってる人」がなぜ整体師に向いてるのか?その理由とは

「ちょっとネジが外れちゃってる人」がなぜ整体師に向いてるのか?その理由とは

治療院業界は、コンビニよりも多いと言われています。

それだけでも整体師が溢れかえってきているのです。

整体師というカテゴリーには、国家資格を持った人がそのまま整体師になっている場合の他にもいろんな形があります。

そうなると普通じゃダメ!なんです

なので「ちょっとネジが外れちゃってる人」が整体師に向いてます。

「ちょっとネジが外れちゃってる人」がなぜ整体師に向いてるのか?その理由とは

普通ということはピラミッド型で言うならば下か、それよりちょっと上あたりで、その他大勢と同じと言うことです。

ピラミッドの頂点、つまり三角形の飛び出たところを目指すなら、普通ではダメなんですね。

  • ちょっと頭おかしいんじゃないか?
  • なんだそれ?
  • どういうことでそうなったの?
  • なんでそういう行動とったの?

こう言う風に思われるような、いわゆる私みたいな奴です。

私もネジ1本だけではなく結構外れています。笑

ですが、ネジが1本外れてしまったような人が、今後整体師として活躍していく、向いているんじゃないかなと思います。

「ちょっとネジが外れちゃってる人」が整体師になる上でのメリットとは?行動パターンを解説

「ちょっとネジが外れちゃってる人」が整体師になる上でのメリットとは?行動パターンを解説

ネジが1本外れてしまったような人のメリットは、ズバ抜けやすい!

普通ではないので、ピラミッドのトップに行きやすいのです。

デメリットは、もちろんのこと失敗が多い。

例えば10個やったら1個成功するかなって確率ですが、大多数の人がこの10回に1個の確率での成功をとっていくのに、動かないで諦めてしまう人ばかりなのです。

例えば失敗しそうなリストが10個あったら、失敗を恐れてどれもチャレンジしないし、そもそもやらない。

  • リスクがあるな
  • お金がかかるな
  • 時間がない
  • 怖い

こんな風に思ってしまい、失敗しそうなリスト10個、どれも行動を起こさないのです。

「ちょっとネジが外れちゃってる人」が整体師になる上でのメリットとは?行動パターンを解説

しかし、成功する人(これからの整体師に向いてる人)は、

「これやれば成功するの?整体師で。やった!やった!やるやる!」と言う形で行動して1個1個リストを潰していくのです。

当然、1個やって「あーダメだったマジか…やっぱそうだよな」と思うことはあると思います。

でも、そう思いながらもどんどん失敗を積み重ねながら前進するのです。

そして、最後には大成功していく。

最後のところで「ほらきた!これ当たったでしょ!」と言うように、私みたいに喋っているわけです。

整体師として成功するなら普通の整体師ではダメ?失敗を恐れずに突き進む

整体師として成功するなら普通の整体師ではダメ?失敗を恐れずに突き進む

私も整体師になり、そしてセミナー講師にもなりましたが、実は同じようなセミナー講師が10名いました。

しかしなんのリスクも犯さないまま、みんな辞めていってしまったのです。

「こうやったらいいよ」と教えてもらっていても、みんなやらなくて私だけがやり続けました。

そして発信し続けた結果、こうやって動画を見てくださる方がいて今に至ります。

私もまだまだ成功者とは言えないところではありますが、ただ、「今はちょっと普通じゃないところに向かっているんじゃないかな」っていう、そんな気持ちでずっとやっています。

整体師として成功するなら普通の整体師ではダメ?失敗を恐れずに突き進む

最初にも言いましたが、センスがあるとか、手の感覚が良い、身体が大きい、男性が向いているというのは一切関係ないです。

とにかく、ちょっとネジ外れちゃってると思うくらいが成功する整体師としては向いているんじゃないかなと思います。

なぜなら失敗を恐れずに突き進めるからです。

手の感覚がいいとか、頭が良いとか、それはそれで良い方がいいのですが、それだけだと普通の整体師です。

普通の整体師を目指す方ならそれでいいと思いますが、私みたいに脱サラして整体師を目指す方っていう方が多いと思います。

そういう人が普通の整体師になってどうするの?

やっぱり周りから「あいつすげーな」って思われたくないですか?

だから普通の整体師ではなくて、「あの先生がいいな」って言って遠方からわざわざ来てくださるような、そんな先生にあなたはならなきゃいけないと私は思います。

整体師として向いている人・成功する人の特徴まとめ

整体師として向いている人・成功する人の特徴まとめ

整体師は、おそらく普通通りにやっていたらこの業界では埋もれます

まずは自分で1本ネジを外すような行動をとったり、考えを持つようなところで、1歩踏み込んでいただければいいかなと思います。

今回も「整体師になりたいあなたへ」と言うことで動画をお送りしました。

是非参考にしていただければと思います。

次回もまたお会いしましょう、さようなら。

動画時間:5分10秒

関連記事