整体院の開業前に内装に力を入れました?内装にこだわって口コミ数を稼ぐ方法

開業前に注意したいポイントについてお話します。

この記事のポイント

本当に気を付けて頂きたいのは内装です。

内装に力を入れて綺麗にしておくことで、女性のお客さんは口コミを書いてくれます。

逆に、内装がダサいと口コミにも影響するわけです。

自分でなかなか良い内装は作れません!いいスタートを切るための方法についてお話します。

開業前にやってしまう失敗は?治療家としての腕はあっても内装がダサいことがある

開業前にやってしまう失敗は?治療家としての腕はあっても内装がダサいことがある

男をあげる土信田塾のドシダユウスケです。

本日は柔整師の奥村先生のところに来ています。

今、内装の打ち合わせをしていますが、出る幕がないので外にいるわけですが、非常に楽しみな内装になっています。

治療家あるあるなんですけど、治療家は腕に自信はあって開業しようと考える方は多いです。

ただ内装がダサいことが多くて、色の合わないカーテンを付けてしまったりしています。

ダサくならないためにも内装のチェックをお願いすること

ダサくならないためにも内装のチェックをお願いすること

私も開業するときは内装が得意ではなく、結構ダサかったりするので自分じゃできないと思いました。

プロデュースをお願いして「内装」「お店のコンセプト」「人通り」を加味したデザインが重要です。

今撮影しているだけでも、お店の前を人が通っていますので、立地がかなり良いことが分かります。

どしだ
どしだ
なるべく、内装をこだわって欲しいです。

お客さんはどんな人が多い?口コミしてくれる人を狙うこと

お客さんはどんな人が多い?口コミしてくれる人を狙うこと

お店に来るお客さんは女性の方が多いじゃないですか?

お客さんに「落ち着いて頂いたり」「ここの院は良いな」って思っていただくこと。狙っていきたいのが口コミをしてくれる方で、満足させられるお店にしなければいけないですね。

奥村先生のコンセプトに合った院のテイスト!

うちのプロデューサーが内装を作っているんですけど、まぁ…カッコいいです!

そういった内装をしっかりと作り上げることですね。

ダサい内装になってませんか?

ダサい内装になってませんか?

治療家の方っておしゃれな人はいないですから、ダサい系が多いので…。

奥村先生は結構オシャレですよね、こだわっているんですよ。

どしだ
どしだ
私も結構こだわりますよ(笑)

内装をこだわって欲しいかなと思います。

内装にこだわるのは何故か?上手く生き抜いて欲しい想いがある

内装にこだわるのは何故か?上手く生き抜いて欲しい想いがある

一人で開業OPENするのも良いんですけど、やっぱりコンビニよりも多い治療院をどう生き抜いていくか?

そこをぜひ考えて頂きたいなと思います。

またお会いしましょう!さよなら!

動画時間:2分55秒

関連記事