肩痛テクニック

肩を回す動きで痛みがある!肩関節周囲炎を10秒で改善する方法を紹介

この記事のポイント

肩を回す動きで痛みを感じていませんか?
そんな肩関節周囲炎に効果のあるアプローチをご紹介ますね。

狙う筋肉は三角筋の前部繊維

しっかりとらえて調整するだけで一気に動くようになりますよ。

詳しい動きは動画もご覧くださいね。

どうも土信田です!

今回は肩関節周囲炎の座位グリップをお伝えしていきたいと思います。
よろしくお願います!

肩が痛い?肩関節周囲炎を座位グリップで改善

73-01_肩関節周囲炎を座位グリップで10秒で改善します

前回に引き続き、肩関節周囲炎の方に対して座位で行うグリップを10秒で改善していくやり方をお伝えしていきたいと思います。

肘を引く動きで肩が痛い?そんな肩関節周囲炎のアプローチ

73-02_肘を引く動きで肩が痛いときのアプローチ

今回は肘を引く動きで進展の動きですけど、この時に肩が痛い肩関節周囲炎の方に対してのアプローチになります。

ここですね今回

どしだ
どこにあると思いますか?
あそこですね!
女性
どしだ
そうなんです~ 三角筋前部線維なんですね

肩関節周囲炎のアプローチの部分は?三角筋の前部繊維

今回は三角筋の前部繊維をアプローチしていきたいと思います。

肘と腕を持って肩と腕を操作します

73-03_肘と腕を持って肩と腕を操作します

まずは肘と腕を持って、肩と腕を操作していきます。

三角筋の前部繊維に三指頭を置く

73-04_三角筋の前部繊維に三指頭を置く

この時に直接手が三角筋の前部繊維、ここに三指頭を置く

親指はこういう形ですね。

  • 掴む
  • 持つ

ここからですね

この3本の指に力を入れずに置いとくだけでいいです。

どうすればいいの?手を降ろす動きを5回

73-05_手を降ろす動きを3~5回やります

肩を動かすだけで、ゴリゴリゴリゴリ~っと指が勝手に動いていきます
これを3回から5回ぐらい

ギュっギュッ

オッケー!はい、これだけでいいです。

どしだ
今何秒でしたか?
10秒!
女性
どしだ
出ましたね

10秒ってことでまた結果見てみましょうか?

肩関節周囲炎のまとめ

73-06_引けますね

横向いて頂いて肘を引いてみましょう。

どしだ
どうです?
引けますね
女性

ということで、肩関節周囲炎の結滞動作ですね。

手を回す動きには?三角筋の前部繊維にアプローチ

73-07_手を回す動きは三角筋の前部繊維をアプローチして下さい

帯を結ぶ動きとか、下着を着ける動きもそうですけど、手を回せないときには、今回やった三角筋の前部繊維を使っていただいて座位でアプローチして頂いたらと思います。

では皆さんまた次回お会いしましょう!
さよなら。

動画時間:2分40秒


-肩痛テクニック

Copyright© 土信田っTUBE , 2020 All Rights Reserved.