整体師は儲かるか?整体師として儲かるために必要なこと3つ

整体師になりたいあなたは、収入面も絶対気になりますよね?

今回は「整体師は儲かりまっか?」というお話です。

この記事のポイント

結論から言うと、「儲かる」です。

しかし整体師として儲かるためには、①治療技術、②マーケティング、③オリジナリティー、3つの条件が必要

この3つを掛け合わせることで、爆発的な売上を望むことができるのです。

それぞれの理由を詳しく解説しています。

どうも!土信田です。

今回も整体師になりたいあなたに動画を送りしていきたいと思います。

整体師で儲かるとは?仕事として成り立っているwin-winの関係

整体師で儲かるとは?仕事として成り立っているwin-winの関係

人様の身体を治すのに、「儲かる儲からない」というような踏み込んだ内容の話を動画ですると、とても荒れるのですが、それを承知で話をしています。

私がここでお話しする「儲かる」って言うのはwin-winの関係である事。

これは自分一人だけが利益が出て儲かるだけじゃダメと言う意味です。

自分が儲かる事で、誰かが不幸になるっていうのはwin-loseだから、この関係は良くないんですよ。

ただ、生活や家族のためにももちろん自分も儲からなきゃいけないですね。

今後は老後に2000万はないとダメだと言われている世の中ですから、蓄えもないと精神的におかしくなってしまいます。

ただ単にこちらが一方的に騙したり、お金を取り上げるとか、そういう儲かると言う話ではなく、整体師としてちゃんと仕事が成り立っている上での「儲かる」ということです。

整体師の収入面が満たされていれば、そのままきちんと患者さんにも還元できるはずです。

「儲かる?儲からない?」の話を整体師がなぜするのか?その理由とは

「儲かる?儲からない?」の話を整体師がなぜするのか?その理由とは

「人様の身体を治す整体師が儲かるとか儲からないとかふざけるな!」と思う方もいるかもしれません。

でも収入面って絶対気になりますよね?

実は私も整体師になる時は「整体師で儲かるか?」という不安がありました。

家族や子供もいた状況なので、生活できるのかすごく不安でした。

でもお金の部分の話をしてる先生は、なかなかいらっしゃらないんですよね。

それが整体師になりたいあなたが不安になるきっかけになると思ったのです。

だからこそ私は、儲かるか儲からないかって言う話を、包み隠さずしていきたいなと思いました。

結論、整体師って…儲かるんですよ

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

整体師として儲かるために必要な3つの条件んとは?これから目指す方がやるべき事

整体師として儲かるためには、この3つの条件が必要だと私は考えています。

  1. 治療技術
  2. マーケティング
  3. オリジナリティ

あなただけのオリジナル性を、1番の治療技術、2番のマーケティングとをミックスさせて整体院をやると、化学反応を起こし売上が爆発します。

この爆発力をみなさないと、そんじゃそこらの整体師となって「儲からない」整体師になるわけです。

ではその必要な3つの条件について詳しく解説しますね。

1、治療技術

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

まず一つ目の治療技術が必要な理由は二つあります。

  1. 悩みが解決したことのへ対価を頂く
  2. 治療技術=リピート率

①悩みが解決したことのへ対価を頂く

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

整体師ですから、人様の身体を調整していくわけです。

例えば腰が痛いと言うお悩みなら、「腰をなんとかする」これが整体師の仕事ですね。

患者さんは「すごい楽になった!今まで病院に行っても良くならなかったのに、先生のとこに来て良くなった!すごくうれしいです」と言ってその対価としてお金を支払います。

すごくシンプルですが、治療の結果を出すことで、この積み重ねにが利益になるので、治療技術が絶対に必要になるわけです。

当たり前ですが、腰痛に対して治すための技術だったり、どういうメカニズムでなってるかっていうところも知っておかないといけません。

でもそれだけじゃ解決しないイレギュラーな部分、何%かの治せない部分というものは、技術の差が関係してきます。

②治療技術=リピート率

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

結局、治療技術はリピート率につながるのです。

例えば整体院で開業したとして、

悩みがあってお客様が来る

それに対して結果を出す

そして次にまた来てもらう

来てもらった人達にまた通い続けてもらうような流れがスムーズにいけば、儲かりますよね。

それはもちろん結果が出ているわけです。

なので、リピートしてもらうためには治療技術が絶対的な条件になってくるんですね。

単純なんです。

2、マーケティング(経営)

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

2つ目はマーケティング。

「マーケティング」って聞き慣れない言葉かもしれませんが、いわゆる経営です。

まず整体師として儲かりたいなら、雇われじゃダメです。

絶対的に開業した方が良いです

マーケティングをちゃんとやっている整体師の先生や治療家というのは実は意外と少なく、ほとんどの整体院がやっていなくて月商が30万円以下(月の売上から何も経費を引かない金額)くらいです。

今後の治療院業界は2分化される?マーケティングをやるかの分かれ道

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

ピラミッドの構図の三角形で言うと、30万以下の方たちが下にすごく固まってるわけです。

そしてこの三角形は、歪な形になり、今後の治療院業界は2分化するんじゃないかと言われています。

下はマーケティングをやっていない稼げない方達が多いので大きく、上はマーケティングをやってる稼げる方達が少ないので、すごく小さいという構図です。

なので整体師として儲かりたいならば、必ず経営という部分も絶対的に知っておかなければいけないことです。

マーケティングをやらなかったらどうなるのか?実際起こった無様な経験とは

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

初めは私もマーケティングをあまりやったことなくて、分かりませんでした。

やり方が分からないから、もちろん患者さんも来ない。

開業した時に、何もしなくても一日4件くらいは電話がかかってるんじゃないかと安易に思っていましたが、全然かかってこないのでこれは電話が壊れているんじゃないかなと思って、自分で院に電話をしました。

でも壊れていなかったという…こういう無様なことは何回もありました。

マーケティング=「新規の患者さんを集める・来ていただく」

看板出して、院を構えて、これだけじゃ患者さんは来ない

だからマーケティング、つまり経営の勉強が必要なのです。

儲からないと治療技術が低下する?その理由とは

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

開業したいと言うならば、あなたは一経営者です。

「技術だけ磨いて治療だけしていればいいんです」と言う方もいますけど、まず来てもらわない限り技術が残せないないわけですよね。

残せる技術があるけど最初の入り口がない。

患者さんが来ない、そもそも知ってもらえないという状況は、どんどん儲からなくなります。

儲からなくなったら施術もおろそかになります

なぜかと言うと、お金というのは精神状態を結構乱します。

メンタルの部分にもお金はすごく関与をしているわけです。

お金がないと不安になります。

そうすると治療技術も治療も疎かになる。

だから利益を出すためのマーケティングは非常に重要になるわけです。

3、オリジナリティ

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

3つ目はオリジナル性。これは鍛える必要はありません。

あなたの置かれている状況だったり、今まで苦労したことや成功したことなど、昔からの流れというのは誰にもマネできないからです。

ちょっと難しいかもしれませんが、例えば私『ドシダユウスケ』と言う整体師です。

ここに治療技術や、モデルをやった経験、今までやったいろんなことが入ってます。

これは私『ドシダユウスケ』にしか作れないんですよ。

これって何かと言うと、私が歩んできた人生だったり経験というのは絶対に誰かと一緒っていうことはないと言う事です。

あなたに、このオリジナル性があればあるほど個性が強ければ強いほど、この3つ目の力が増し、新規も集められるし、リピートも残りやすいという非常に強い結果がでます。

なので、あなた自身が商品になるような、あなたというオリジナリティの整体師にならなきゃダメなのです。

整体師は平凡じゃダメなの?オリジナリティーの見つけ方

整体師として儲かるために必要な3つの条件とは?これから目指す方がやるべき事

「でも僕すごい平凡だし、今まででの人生で特に浮き沈みがなかったからダメかなぁ…」と思っていませんか?

そんなことはありません。

絶対にあるんです。

なんなら私が引き出してあげますよ!

今までいろんな先生方をプロデュースしてきましたけど、その方のいろんな過去の話が出てくるたびに、もうそれだけで私興奮するんです。

「今のその話、絶対それですよ!あなたのオリジナリティは」みたいなね。

このオリジナリティというものが、ちゃんと出せれば出せるほど、あなたの強みになるわけです。

整体師は果たして儲かるのか?儲かるために必要な条件3つのまとめ

整体師は果たして儲かるのか?儲かるために必要な条件3つのまとめ

今回、整体師で儲かる為には必要なことが3つあるという話をしました。

  1. 治療技術
  2. マーケティング(経営)
  3. オリジナリティ

1つ目の「治療技術」これがないとリピートを残せません。

2つ目の「マーケティング」これは自分の整体院を開業したら新規のお客様に見つけてもらうために必要なものです。

3つ目の「オリジナリティ」今までのあなたが生きてきたそのもので化学反応を起こします。

ですから、自分がどういう技術を学んで、どういう経営が必要か、というものをちゃんと頭に踏まえながら行動していただくと良いでしょう。

次回もまた動画でお会いしましょう、さようなら。

動画時間:12分29秒

関連記事