整体に通う期間と回数はどれくらいなの?完治させるためには3ヶ月を目安にすること

整体について多くの質問を頂いていますが、その中でも多いのが

  • どのくらい通えばいいの?
  • 1回通っても効果はあるの?
  • 完全に治す期間は?

といった内容です。

この記事のポイント

今回は身体を治療する上での疑問を解決するために、この3つについてお話します。

身体を改善するためには、施術後の回復力を見極めることです。

見極めの期間は3ヶ月ですが、その理由について解説していきますね。

こんにちは!ドクタースタイル代表の土信田です。

整体は効果があるの?効果が出るまでの回数とか期間といった、素朴な疑問に対してお答えしてきたいと思います。

整体はどのくらい通えばいいの?身体の修復具合を確認して判断

整体はどのくらい通えばいいの?身体の修復具合を確認して判断

整体ってどのくらい通えばいいの?という質問が多いです。

「整体に1回通っても効果はあるのか?」「整体にどのくらい通えばいいの?」って話なんですけど、人それぞれ通院ペースは変わります。

人の身体に変化が起こるときは「寝たとき」に、睡眠時に身体の修復が行われます。

施術後に身体の変化の実感はあると思いますが、寝たときに身体が修復具合を確認していかないといけません。

どしだ
どしだ
整体の役目は身体をサポートです。

身体の改善までの目安の期間は?治療に対する期間と回数

身体の改善までの目安の期間は?治療に対する期間と回数

身体が良くなったり、悪くなったりといった変化が出てきますが、おおよその目安としては

どしだ
どしだ
身体の変化は3ヶ月

3ヶ月は身体の状態を見極めなければいけないですね。

1回の施術で大幅な改善が起こり、睡眠の質も良く修復が行われたとします。

人間の身体に大きな変化が起きたとしても、月に1回は診ないと身体の回復具合が分かりません。

2ヶ月にや3ヶ月に1回じゃダメなのか?って話になるんですが、人間の身体は1ヶ月スパンで善し悪しの確認をしています。

身体の状態によって3ヶ月の期間で通う頻度が違う

身体の状態によって3ヶ月の期間で通う頻度が違う

身体が良い状態から少し悪くなった方は、1回の施術で大きく効果はあるんですね。

逆に長年腰が痛くてシップや飲み薬でごまかしてきた方は、身体の修復がされていない状態が長いため回復するまでの時間はかかります。

はじめに3ヶ月で身体は変わるとお話しましたが、3ヶ月の頻度や回数といった部分に目を向けて頂きたいです。

3ヶ月間で具合を確認して

  • どのくらい良くなるのか?
  • どのくらいのペースで来たら良いのか?

その都度、状態を見ながら施術を行っていくことになります。

整体に通う期間は?治癒力の度合いを見極めるための3ヶ月

整体に通う期間は?治癒力の度合いを見極めるための3ヶ月

整体はどのくらい通えばいいの?ってことなんですけど、3ヶ月は通院して頂きたいです。

  • 痛みの度合い
  • 身体の回復力

自然治癒力は人それぞれ違うので、治癒力の度合いを見極めたいのが3ヶ月ですね。

1回で効果が出たとしても2回目は最短、翌日には来ていただきたい。

最短で身体の修復が行われた後の状態をみて、治療の方向性を見極めていきたいためです。

どしだ
どしだ
実は2回目が重要なんですね。

30年膝が痛い人も3ヶ月で完治するの?回復力を確認する目安を3ヶ月スパンとする

30年膝が痛い人も3ヶ月で完治するの?回復力を確認する目安を3ヶ月スパンとする

30年も膝の痛みを患っていた方が、3ヶ月で完治するかといわれると難しいです。

30年の痛みを30年かけて回復するわけにもいかないので、凝縮していきたいですけど、目安としては3ヶ月スパン!

3ヶ月で良くならなければ、続けて3ヶ月といった感じで、3ヶ月ごとの身体の状態を確認することが重要です。

整体は1回通っても効果があるの?当然効果はあります

整体は1回通っても効果があるの?当然効果はあります

整体に1回通っても効果はあるのか?ということですが、

どしだ
どしだ
あります!

1回で良くなっても数日後にまた悪くなった場合「1回で良くなったからほっといても大丈夫だろう」と思うかも知れません。

1回で効果はありますが3ヶ月スパンで変化をみたいので、一度診させて貰ったのならその方がどれだけ改善しているかを確認したい想いはあります。

整体で完全に治すための期間は?3ヶ月の治療頻度を上げる

整体で完全に治すための期間は?3ヶ月の治療頻度を上げる

整体で完全に治すための期間は?ということですが、3ヶ月のスパンでどれだけ効果を出せるかになります。

重症の方を短期間で改善していきたいようであれば、毎日、2日に1回、3日に1回来ていただいている方もいます。

間隔については担当の先生と密にコンタクトして、検査、問診、施術をした後の説明を受けたうえで、完全に治すための期間を確認しましょう。

お客様1人1人に合ったプランを提案していくのが、私たち整体師の役割だと思っています。

整体の疑問まとめ

整体の疑問まとめ

今回お話した内容はドクタースタイルの考えですので、通院するために参考にして頂いた方が良いのかと思います。

次回も整体に関する素朴な疑問についてお答えしていきたいと思いますので、ご覧いただければと思います。

動画時間:10分48秒

関連記事