SP Systemを使って側弯症を改善した?狙うべきポイントを大公開

側弯症で痛みや痺れで悩んでませんか?
患者さんの治療で上手く行かない人も必見です。

この記事のポイント

SP Systemを使うことで、側弯症を改善した事例をご紹介しますね。

しかも無料動画で公開した内容がそのまま使えますよ!

詳しい内容は動画でお話していますので、ぜひご覧くださいね。

側弯症にアプローチ!痛みや痺れを改善!

81-01_側弯症にアプローチ!痛みや痺れを改善!

SP System開発者の土信田です。

今回はSP Systemを使って解決した事例をお話したいんですけど側弯症です!

側弯症による

  • 痛み
  • 痺れ

を改善するお話になります。

腰椎分離症も併発?SP Systemを使った結果

81-02_SP Systemを使った結果をご紹介します

後は腰椎の分離症(すべり症)も同時に併発していた方にSP Systemを使いました。

特に凄いのが無料動画でお伝えしたテクニックを1つだけで

  • 側弯症
  • 腰椎分離すべり症

を改善してしまいました。

側弯症に効くのは?1つをアプローチして第2の脳を超活性

81-03_動画で紹介した1つをアプローチして下さい

特に側弯症の方は無料動画でご紹介した1つのアプローチで、あの部分にコンタクトすることで第2の脳が超活性します。

太陽神経叢が超活性しますよね。

結局のところ側弯症も「歪み」が原因で

  1. 背骨の歪みが発生
  2. 痛み
  3. 痺れ

に変わってくるので、そういった部分もSP Systemを使うことで改善ができる訳ですね。

事例がたくさん出てくると、SP Systemには魅力がたくさん詰まっていると感じます。

側弯症のアプローチは?へこんでるところがポイント

81-04_側弯症のアプローチのポイントは・・・

ここで1つ側弯症に対してのアプローチのポイントをお話します。

側弯症の方は特に、後ろから見たときに、背骨が歪んでボコッと

  • 出てるところ
  • へこんでいるところ

肋骨に歪みが出ていますよね。

背骨のどこにアプローチすればいい?

81-05_背骨のどこにアプローチすればいい?

そんな時に

  • 膨らんでいる方をアプローチするのか?
  • へこんでる方をアプローチするのか?

悩まれている先生もいると思います。

膨らんでる方をアプローチしがち?実はへこんでる方を改善すること!

81-06_べったり引っ付いてるへこんでいる方を改善します

皆さん直感的に、膨らんでるボコッとなっている方をアプローチしがちなんですが、実はそっちではなく

べったり引っ付いている方、へこんでいる方

を改善する必要があります。

実は上がっている方にいくらコンタクトをしても、何も解決はしないんですね。

へこんでいる方にアプローチすることで、側弯症の方も体の痛みや痺れが改善していきます。

側弯症のまとめ

SP Systemについては、7つのポイントをアプローチすることで全身の不調を改善させます。

アプローチとしては7つをやって頂いて問題ないです。

ただ、側弯症のアプローチで困っている方に関しては、高さですね。

側弯症のポイントは?低い方をアプローチ

81-07_側弯症のアプローチのポイントは高さです

肋骨の高さで低い方へアプローチをすることによって、より側弯症にアプローチができるようになりますので、ぜひ試してみてください。

また次回もSP Systemの魅力を動画でお伝えしたいと思いますので、ぜひご覧くださいね。

動画時間:3分9秒

関連記事