SP Systemの凄技テクニック!再現性の高さで一般人が歩行困難の人を改善

[st-midasibox title=”この記事のポイント” fontawesome=”fa-heart” bordercolor=”#ce0022″ color=”#ffffff” bgcolor=”#f7edef” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

SP Systemは誰でも簡単に再現性の高い効果を発揮できます。

今回はSP Systemを使った方の事例をご紹介しますね。

自転車で転んで膝を強打した方にSP Systemを使ったことで

スイスイと歩けるようになりました。

「ほんとかよ?」と思うかも知れませんが、そんなコメントがドシドシきていますので、その一部をご紹介しますね。

[/st-midasibox]

こんにちは!
SP System開発者の土信田です。

SP Systemを使った方の驚きの結果!をお伝えします

82-01_SP Systemの再現性の高さを紹介

今回はSP Systemを使った方の驚きの結果をお伝えしたいと思います。

SP Systemを使った例を紹介

82-02_自転車で転んで膝をぶつけてしまった

自転車で転んで

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-question-circle” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#03A9F4″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]つまづきポイント[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E1F5FE” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  • 腕を骨折してしまった
  • 膝を思いっきりぶつけてしまった

[/st-mybox]

腕はリハビリ中らしいですが、膝は強打してから歩けなくなりました。

SP Systemを使った結果?

82-03_歩行が困難な状態から…

そんな方にSP Systemを使うことで、

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

歩行が困難だった方が歩けるようになった!

[/st-cmemo]

しかもスイスイ歩けるようになったとコメントを頂きました。

SP Systemを使うことによって、

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • リハビリが必要な方
  • 事故をした後
  • 怪我をした後

[/st-mybox]

そこから状態がガクッと落ちてしまった方に対しても、SP Systemは非常に有効的に使って頂けるものだと思います。

太陽神経叢から黄金比にアプローチ

82-04_太陽神経叢を使って黄金比に基づいたアプローチをします

体に対してしっかり使えていない部分が、SP Systemの7つの部分に隠されています。

ここから太陽神経叢(たいようしんけいそう)にアプローチを行って、黄金比に基づいたアプローチを行います。

そのアプローチによって、膝を強打して歩けなくなった方も

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#42A5F5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -9px”]膝を強打した人[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-user” iconcolor=”#42A5F5″ bgcolor=”#E3F2FD” color=”#000000″ iconsize=”200″]

歩けるようになった

[/st-cmemo]

と、いうことなんですね。

今のお話を聞いて

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • あ、私の患者さんにこういう方いたな
  • ご家族で事故後に動けなくなった方

[/st-mybox]

がいましたら、SP Systemを使って頂いて、結果をドンドン出して頂きたいなと思います。

SP Systemのまとめ

82-05_SP Systemは誰でも使いこなせます

SP System自体が、素人の方でも使って頂けるような

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

非常に再現性の高いもの

[/st-cmemo]

になっています。

再現性の高いと言いすぎると「ほんとかよ?」と思うかも知れませんが、そんなコメントがドシドシきていましたので、ご紹介させて頂きました。

怪我の後とか、術後とかのアプローチとしてSP Systemを使って頂きたいなと思います。

次回もSP Systemの魅力をドシドシと報告していきたいと思いますので、楽しみにして下さい。

[st-minihukidashi fontawesome=” faa-vertical animated fa-angle-double-down” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#7CB342″ color=”#fff” margin=”0 0 5px 0″]動画時間:2分57秒[/st-minihukidashi]

関連記事