SP Systemで難しい症状も改善!誰でも結果が出せる理由を解説

SP Systemの実践をして、改善した3つの実例を紹介。

この記事のポイント
  1. 側弯症が改善し、身長が1.2㎝伸びた
  2. 膝の特発性骨壊死の重度の痛みが消失した
  3. 脳梗塞後の誤嚥が改善し、ゼリー状からお粥に戻せた

「施術のエビデンス」は、講師以外も結果を出せなくては意味がない。

「第2の脳を超活性する」SP System開発者の土信田です。

今回も、7回こするだけで、第2の脳を活性化し、全身の不調を浄化する神業SP Systemをご紹介します。

動画のリンク先から登録いただけると、無料動画が視聴できますよ。

無料動画ではテクニックの1つを紹介していますが、その1つのテクニックで

数々の臨床で改善できた!結果が出た!

と報告を頂いていますので、ぜひご覧くださいね。

難しい症状もSP Systemで改善した!3つの症例を紹介

難しい症状もSP Systemで改善した!3つの症例をご紹介

無料動画を公開して、「改善しました」のコメントを1000件以上いただき、とても嬉しく思っております。

どしだ
どしだ
皆様が結果を出せた理由とは?

講師以外の方々でも結果を出せた理由をお話します。

SP Systemの実践をして、改善した3つの実例を紹介しますね。

症例1:側弯症が改善し、身長が1.2㎝伸びた

症例1:側弯症が改善し、身長が1.2㎝伸びた

側弯症によって年々身長が縮むはずが、1.2㎝身長が伸びました!

とコメントをいただきました。

症例2:膝の特発性骨壊死の痛みが消失

症例2:膝の特発性骨壊死の痛みが消失

膝の特発性骨壊死で痛みに悩んでいたけど、重度の膝の痛みが改善しました!

特発性骨壊死による痛みの改善は長期間かかることもありますが、SP Systemによって痛みが早く改善したようです。

症例3:脳梗塞後遺症の誤嚥(ごえん)が解消した

症例3:脳梗塞後遺症の誤嚥(ごえん)が解消した

脳梗塞後の誤嚥(ごえん)が改善し、ゼリー状からお粥に戻せました!

脳梗塞の後遺症の一つに、嚥下障害(えんげしょうがい)が残ることもあります。

受講生が脳梗塞後遺症で嚥下障害がある方に、SP Systemを実践しました。

その結果、ゼリー状しか食べられなかった方が、お粥のものを食べられるほど、嚥下障害(えんげしょうがい)が改善したそうです。

なぜ多くの人が結果が出せるのか?ある理論に基づいた方法

SP Systemはなぜ多くの人でも結果が出せるのか?それは理論に基づいた方法だから

どの症例も難治症と呼ばれるものが改善していくケースが多く、無料動画に1000件以上のコメントを頂きました。

どしだ
どしだ
SP Systemを開発して皆様のお役に立てて光栄に思います

受講生や一般の方々でも結果が出せた理由は、SP Systemにはエビデンス(科学的証明)があるからです。

SP Systemにはエビデンス(科学的証明)がある!

最近では、科学的証明の取れているエビデンスのある施術法も増えてきました。

しかし、エビデンスを取得している施術をしても、大きな効果がないことはありませんか?

エビデンスを取得しても、開発者以外の受講生や一般の方も結果が出せなくては「意味がないのでは?」と思います。

なぜ多くのコメントを頂いたのか?無料動画に隠された秘密

なぜ、多くのコメントが寄せられているのか?無料動画にその秘密があります

なぜ、さきほど、ご紹介した3つの例

  • 側弯症が改善
  • 膝の痛みが消失
  • 誤嚥(ごえん)が解消

以外にも、たくさんコメントが多く寄せられています。

なぜコメントが来ていて、改善しているのか?

この理由を、無料動画を見て頂けたら少しはわかって頂けるかと思います。

私の動画を見るだけでは、半信半疑の方も多いと思いますので、一度、動画を視聴いただいて

  • 理論
  • 法則

に則っていることで結果が出せる!「それがSP Systemなんだな」と感じて頂きたいです。

動画時間:4分2秒

関連記事