SP Systemの誕生秘話は?仮説と検証から生まれた太陽神経叢へのアプローチ

[st-midasibox title=”この記事のポイント” fontawesome=”fa-heart” bordercolor=”#ce0022″ color=”#ffffff” bgcolor=”#f7edef” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

SP Systemの誕生秘話をお話します。

たくさんある手技の中で、どうしたら効率よく効果が出せるかを考えていました。

仮説と検証を繰り返すことで、太陽神経叢に効果的にアプローチする方法を発見できたんです。

どんな症状に有効なのかもお話しますので、最後までご覧くださいね。

[/st-midasibox]

SP System開発者の土信田です。

DVD販売終了!SP Systemが大反響!

86-01_DVD販売終了!SP Systemが大反響!

2月5日23時59分を持ちまして、DVD販売終了いたしました。

ありがとうございました!

たくさんの方にSP Systemを使って頂いて、SP Systemの大反響で大変嬉しく思っております。

今後は

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • SP Systemの魅力
  • セルフケア
  • SP Systemの効果的な使い方

[/st-mybox]

を随時配信していきますので、お楽しみにして下さい。

SP Systemの誕生秘話

86-02_「どうやってSP Systemを開発したの?」と質問がありました

今回はSP Systemの誕生秘話をご紹介します。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#42A5F5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -9px”]SP Systemの疑問[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-user” iconcolor=”#42A5F5″ bgcolor=”#E3F2FD” color=”#000000″ iconsize=”200″]

「どうやってSP Systemを開発したの?」

[/st-cmemo]

といった質問が多かったんですね。

これは皆さんもよく経験がある思いますけれども、

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-exclamation-circle” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]ココに注意[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  • やっても結果が出ない!
  • たくさんのある手技をどう使ったら効率よく結果が出せるのか?

[/st-mybox]

の部分を常に追求していました。

自分で学んだ知識があって、全部やったらトータル1時間半くらいかかるんですよ。

これを全てやると私自身にも負担がかかるわけです。

効果的なアプローチをするには?仮説と検証の繰り返し

86-03_1時間半と、短いアプローチってどう違うの?

1時間半やった状態と、短くアプローチってどう違うの?って

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-hand-o-right” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  • 仮説
  • 検証

[/st-mybox]

をやり込んでできたものが、SP Systemになります。

その中でも結果が出せる!より効果的っていうのは

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#66BB6A” color=”#fff” margin=”0 0 0 -8px”]さらに詳しく[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-search” iconcolor=”#66BB6A” bgcolor=”#E8F5E9″ color=”#000000″ iconsize=”200″]

どんな症状に対しても同じアプローチ

[/st-cmemo]

で行ける7つがこちらです。

黄金比の7つの特徴は?脚に集中していること

86-04_黄金比に対して7つをまとめたもので、脚に集中しています

黄金比に対して7つをまとめたものです。

これを見て貰うとわかりますが、脚にアプローチポイントが集中しています。

DVD購入された方は何故脚なのか?をお話しているのでわかると思います。

脚に集中した理由は、私の経験則と人間の身体で考えるとこうだよ。というのもお話しています。

太陽神経叢に働きかけるには?黄金比を使う

86-05_太陽神経叢に働きかけるために、黄金比を使います

誕生秘話は私の臨床の下で仮説と検証を行って、第2の脳と言われている

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココに注意[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]

太陽神経叢(たいようしんけいそう)

[/st-cmemo]

ここにアプローチできることで、効率よく働きかけるものが何かないか?というところで、黄金比をかけ合わせていきます。

そうすると、こんな短時間で結果が出るんだというところで、皆さんにもお話している5分以内のアプローチで

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 難病のALSの方
  • 脳梗塞の後遺症がある方
  • リハビリがある方

[/st-mybox]

の改善にも役立ちますし、多岐に渡ってアプローチができるものがSP Systemになります。

SP Systemの誕生秘話のまとめ

86-06_仮説と検証の結果を凝縮したもの

誕生秘話も話せばたくさんあるんですけど、長くなるので

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

仮説検証

[/st-mybox]

をぎゅっと凝縮して、効率的に短時間でアプローチができるものがSP Systemになります。

またSP Systemの魅力についてお伝えしていきたいと思いますので、ぜひお楽しみにしておいてください。

[st-minihukidashi fontawesome=” faa-vertical animated fa-angle-double-down” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#7CB342″ color=”#fff” margin=”0 0 5px 0″]動画時間:4分9秒[/st-minihukidashi]

関連記事