整体師になるには国家資格は必要か?お金と時間を無駄にした土信田の失敗談

整体師を目指している方に、無駄な時間を過ごさないためにも3つお伝えしたいことがあります。

整体学校に入学する前に、教育方法や本当に国家資格が必要なのかを考えて下さい。

この記事のポイント

土信田が整体学校で感じた3つの失敗は「大人数で学ぶ」「通い放題」「国家資格」です。

なぜ、整体学校を4ヶ月で辞めてしまった理由についてお話します。

あなたも時間とお金で失敗しないためにも、「整体師になって、どうなりたいのか?」をもう一度考えてみてはいかがでしょうか?

どうも!土信田です。

整体師になるまでに「やってはいけない」3つのこと

整体師になるまでに「やってはいけない」3つのこと

整体師になりたいあなたに「整体師になるまでにやってはいけない3つのこと」をお話したいと思います。

整体学校に入学して、土信田が感じたことは

  1. 大人数で学ぶ
  2. 通い放題
  3. 国家資格

この3つについてお話します。

「大人数で学ぶ」「通い放題」っていいの?安心と思える裏に潜む罠

「大人数で学ぶ」「通い放題」っていいの?安心と思える裏に潜む罠

1番と2番は同じような話になるので、まとめてお話します。

「大人数で学ぶ」ことは私が経験したことなんですけど、100人の生徒に対して3人の先生がいたんです。

「通い放題」も私の場合、1年半通い放題で120万円!

120万÷18ヶ月=月々7万円

これなら通いながら学べるから良いな?と思ったんですけど、私が通ったのは4ヶ月でした。

何で4ヶ月で辞めてしまったのか?

何で4ヶ月で辞めてしまったのか?

4ヶ月で辞めてしまいました。理由は

  • やる気がそもそも1年半も持たない
  • とにかく早く学んで習得したい

1年半という期間に疑問はありましたが入学。イメージができず整体学校に入ったら分かると思ったんですが…

いつ来ても良いスタンスで大勢の生徒がいるため、先生がちょっとアドバイスする程度

生徒のマインドも高くない環境で、1年半も通ったらダメになると思って、4ヶ月で辞めました。

通い放題も時間がかかるだけで、身につけたいことも学べずやる気も起こらないんです。

通い放題に納得して整体学校に入ってしまって、120万円がパーになりました。

「そこで学んだ手技を使ってます?」って聞かれたら、1つも使ってないですね。

何一つ生かされていないことを経験したから、あなたへ失敗して欲しくないという話です。

「国家資格」は何で欲しいの?目的を見直すことの必要性

「国家資格」は何で欲しいの?目的を見直すことの必要性

国家資格の否定や取らないで下さいということではなくて、「あなたは整体師になって、どうなりたいのか?」ということです。

  • 国家資格が取りたい人は取って下さい。
  • 国家資格を取ったうえで、整体師を目指したい人は整体師を目指してください。

整体師になって誰かを治してあげたいのであれば、整体師で良いんです。

国家資格を取りたい理由が「自分の安心」や「患者さんが国家資格があることが安心でしょ」と思ってるようであれば間違いです。

患者さんは国家資格があるから通うのではなく、患者さんは身体の悩みを改善してもらいたいだけです。

国家資格を取って自分が安心するなら良いんですけど「何を目的として整体師になりたいのか?」ということです。

目的が感謝されることであれば、国家資格は必要ないんですよね。

そこに対して3年で400万円かける時間と費用があるなら、整体師となるために時間を費やせるほうに使った方が絶対に良いです。

実は私のセミナーは、国家資格保持者も学びに来るんですよ。国家資格を取得して満足しているなら、私のセミナーを受けに来なくても良いはずですよね。

整体学校で感じた失敗まとめ

整体学校で感じた失敗まとめ

土信田が整体学校で感じたことをまとめると

  • 大人数で学ぶな
  • 通い放題にだまされるな
  • 国家資格を取りたいだけなのか?整体師として誰かの役に立ちたいのか?

この3つを考えて動かないと、無駄な時間を過ごすことになるので、気を付けて頂きたいところです。

今回はここまでですが、また情報をお伝えしたいと思いますのでまたご覧ください!

さよなら~!

動画時間:5分19秒

関連記事