マッサージより整体院の方が料金が高い理由とは?整体院とマッサージの根本的な違い

整体とマッサージの違いって分かりますか?

その違いが分かると、整体はなぜ高い料金でも払ってもらえるのかが良く分かります。

この記事のポイント

整骨院と違って整体やマッサージは保険適用外です。

ではマッサージよりも整体の料金がなぜ高いのか?2つの根本的な違いと、マッサージのような整体院を見分けるポイントを解説します。

Dr.Style代表のドシダユウスケと申します!

今回は整体とマッサージ(揉みほぐし・リラクゼーション)の違いを解説します。

整体やマッサージは保険が効くのか?整体院の治療費が高い理由

整体やマッサージは保険が効くのか?整体院の治療費が高い理由

整体・マッサージは自費です。

つまり保険が効かない「保険適用外」です。

しかし整骨院は「保険適用」です。

保険が効くため払う金額が安く、通いやすいという利点があります。

どちらも保険の効かない整体とマッサージですが、その違いはなんでしょうか?

マッサージよりも整体の料金が高いのはなぜなのかを詳しく解説していきます。

マッサージと整体院の違いとは?根本的な違いを解説!

マッサージと整体院の違いとは?根本的な違いを解説!

整体とマッサージのはっきりとした区分けがなく、その境目は難しいのですが大きく分けると…

  • マッサージ→お客さんの要望に答える
  • 整体院→先生が施術の提案をする

ではもう少し詳しく解説していきます。

マッサージに来る人の望みは何?

マッサージと整体院の違いとは?根本的な違いを解説!

マッサージ(揉みほぐし・リラクゼーション)に来られる方は何を望んでいるのかというと

  • リラックスしたい
  • 疲れを取りたい
  • 辛いところを揉んで欲しい

つまりお客様は、要望に答えて欲しいと思っています。

指圧の強さや、気持ち良さなどリラクゼーション効果を望んでいるようですね。

または、今辛いところを今すぐ揉んで欲しいというところです。

整体院とは?リラクゼーションとは求められていることが違う

マッサージと整体院の違いとは?根本的な違いを解説!

マッサージの「お客さんの要望に答える」に対して、整体院は「先生優位」です。

どういうことかと言うと、例えば腰が痛くて来院されたとして、マッサージだったら腰が痛いから揉んで欲しいと言われ腰を揉みます。

整体院なら「なぜ腰が痛いのか?原因は足なんじゃないか?だからこういう施術をします」という風に先生が決めるので、どちらかと言うと先生優位。

今痛いところではなく、痛みの元を突き止めてそこを治していくのです。

痛みの根本原因をちゃんと説明して対処していくという流れです。

マッサージのような整体院もある?それを見分けるポイントとは

マッサージのような整体院もある?それを見分けるポイントとは

整体院とマッサージは、はっきりとした境目がなくマッサージの要素が含まれる整体院もあります。

そういう整体院は、60分6000円など、何分いくらという施術料金を出しているところが多いです。

私の整体院Dr.Styleは、「1施術いくら」という感じで、「何分いくら」ではありません。

なぜかと言うと、例えば腰痛の原因をなくすために、腰痛の対処をしていく中で、根本原因を必ず突き止めて施術の仕方を説明したり、日常生活で気を付けることなど指導をしたりするからです。

整体とマッサージの違いとは?整体院はなぜ高いのかのまとめ

整体とマッサージの違いとは?整体院はなぜ高いのかのまとめ

マッサージは今痛いところを揉みほぐしますが、整体院は今痛いところではなく、痛みの元を見つけ出しそこを治していきます。

根本原因を突き止めて完全自費で対処していく、だから高いのです

しかしそのためには知識量が必要ですね。

自分の知識をフルに活用して、患者さんの痛みの根本原因を見つけ出し対処してあげるのが整体院の仕事だと認識していただければと思います。

ではまた次回お会いしましょう、さようなら。

動画時間:9分19秒

関連記事