整体師になるメリットとデメリットとは?現役整体師が告白します

整体師になりたいあなた。

整体師になるためにはメリットばかりじゃなくて、どんなデメリットがあるのか知りたいと思っていませんか?

この記事のポイント

先にデメリットからお伝えするのは「現実はそんなに甘くないよ」という事実を知って欲しいからです。

デメリットは「お金がかかる」ということですが、なぜそれがデメリットなのか?

また現役整体師が思う一番のメリットとは?

それぞれの理由を知れば、これからの治療業界で生き残れる整体師を目指せるはずです。

どうも!ドシダです。

整体師になりたいと思っているあなたへ動画を送りします。

整体師のメリットとデメリットとは?先にデメリットから伝えたい理由

整体師のメリットとデメリットとは?先にデメリットから伝えたい理由

どんな職業でもそうですが、整体師になるためのメリット・デメリットは両方混在しているものだと思います。

メリットとデメリットの話をしますが、先にデメリットから。

なぜ先にデメリットからなのかというと、「もちろんデメリットの方が多いよ」という事実を知ってもらいたいからです。

動画撮っている方は(私もそうですけど)だいたいメリットばかりで夢のような話をしてますね。

ですが、私自身が脱サラして整体師になったということもあり、やっぱりメリットばかりじゃないなと痛感しました。

みなさんも真実から知りたいのでは?と思い、先にデメリットからお伝えすることにしました。

「現実はそんなに甘くないよ」ということです

整体師になるためのデメリットとは?当たり前のことだけど初期投資が必要

整体師になるためのデメリットとは?当たり前のことだけど初期投資が必要

デメリットは、初期投資でお金がかかるという事

間違いなくお金がかかります。

なんでもそうだと思いますが、新規で始める事に対して、当然ながらお金がかかってきます。

ではそこにお金をかけなかった人は、ゆくゆくはどうなるでしょうか?

なぜそこがデメリットなのかを説明しますね。

動画や通信教育だけで整体師になれるの?お金をかけずに勉強した人の行末

動画や通信教育だけで整体師になれるの?お金をかけずに勉強した人の行末

整体師として技術を学ぶ為にお金がかかります。

逆にお金をかけずに動画だけや通信教育で学んだりとか、いわゆる人の体を触らず独学で勉強するとどうなるかというと、整体師になったとしても人気がなかったり、もちろん指名が取れなかったり、一番は治療結果が出ないんですね。

その結果、治療整体師を辞めて元の仕事に戻る…

お金をかけなかったことで、全てが自分に返ってくるのです。

技術取得にお金がかかる?お金をかけなかったら整体師としてどうなるのか

技術取得にお金がかかる?お金をかけなかったら整体師としてどうなるのか

お金をかけずに、動画(私の動画も見ていただいたら嬉しいですけれども…)とか通信教育や冊子で学ぶ事は、1つの勉強方法としては悪くはないです。

しかし患者さんの立場から見てみると、こんな人に身体を触られたいでしょうか?

やっぱり自分の体を預けられないですよね?

要は、お金をかけずに整体師になろうとしたあなたは失敗するという事。

技術を習得するために学校入ったりとか、私がやっているマンツーマンレッスンを受けに来るとか整体師になるための手段は様々ですが、やっぱり何事にもそれなりのお金はかかります。

一人前の整体師になるためにはいくらかかるの?最低でもかかる費用額とは

一人前の整体師になるためにはいくらかかるの?最低でもかかる費用額とは

皆さん技術を学ぶ為にお金がかかることは、ある程度理解していたのではないでしょうか?

では一人前の整体師になるためには、一体いくらくらいかかるのかと言うと、最低でも100万円は必要です

国家資格だと300万〜500万円かかったりします。

国家資格までは取らなくても整体師で何とかやっていきたいという方は最低100万円はかかるということですね。

このことをどう理解するかなんです。

「お金がかかる」これを乗り越えないと間違いなく整体師になっても上手くいきません

整体師になるメリットとは?「ありがとう」という感謝の言葉の重さ

整体師になるメリットとは?「ありがとう」という感謝の言葉の重さ

では次にメリットの話ですが、整体師のメリットは「人に感謝されること」です。

整体師の技術は、病気の痛みで苦しむ前に「予防」することができ、今後の医療に役立ちます。

「先生がいなかったら、今頃私どうなっていたのか分からないです。ありがとうございました。」

こんな風に感謝されることは、なかなかないですよね?

この部分をメリットと取れる人は、整体師に向いていると思いますよ。

心の底から感謝される?アパレルで働いていた時と整体師になってからの違い

心の底から感謝される?アパレルで働いていた時と整体師になってからの違い

私は元々アパレルで働いてました。

もちろん服を選んであげても「ありがとう」とは言われます。

けれども心の底から感謝されることはありません。

でも整体師になると、こういうことを言ってくれるのです。

  • 先生に出会えて良かった
  • 先生みたいな人に早く出会いたかった
  • 先生がいないと今私どうなってるか分からない

患者さんの感謝の気持ちを伝えたい行動とは?なぜそこまでしてくれるのか

患者さんの感謝の気持ちを伝えたい行動とは?なぜそこまでしてくれるのか

人は、与えられた価値以上な物を受け取った時に、倍以上で返したいと思うのです。

おひねりを下さったりとか、何処かへ行った先で私にお土産を買ってきてくださったり。

でもそれって感謝の気持ちが出てきたことによって、それ以上に何かしたい、先生にもっと感謝の気持ちを伝えたいと行動をしているわけです。

「洋服選んでくれてありがとう」と言って菓子折を持ってくることっていうのはないんですよね。

整体師を選んで良かった1番のメリットとは?自分の存在価値と社会貢献できる仕事

整体師を選んで良かった1番のメリットとは?自分の存在価値と社会貢献できる仕事

これまで数々のアルバイトや仕事をやってきましたけども、今この整体師を選んで本当に良かったと思います。

この仕事をしていて一番のメリットだと思うのが「人から感謝されて自分の存在価値を与えられる仕事」だということ。

それまで人から感謝されたり、自分の存在価値なんて感じることはなかったですから。

自分は何の為に生まれてきたんだろう、今までのなかで社会貢献できたかな?とか思ったことありませんか?

整体師って社会貢献なんですよ

整体師がいないと、どんどん病院に行く方が増えたりするんですから。

こんな人は整体師に向いていない?絶対人に迷惑かけるからなるな!

こんな人は整体師に向いていない?絶対人に迷惑かけるからなるな!

お金をかけずになんとかしようとしてる人が、もし整体師になったとして、その人のところに間違って患者さんが入ってしまったとします。

そうすると、結果の出る治療ができないわけですから、その患者さんの時間と費用が無駄になってしまいます。

  • お金を払えない
  • お金を使えない
  • もうこれ以上無理

こう思っている人はハッキリ言っておきます!

「整体師ならないでください」

迷惑なんですね。

ちょっときつい言い方かもしれませんが、これくらい言っておかないと、メリットだけの甘い考えを持った人が多いのです。

  • 整体師はお金儲けができる
  • 利益率が高いから整体師は儲かる

確かに私も動画で言いましたけれども、実はそういうことだけではないんですね。

整体師になるメリット・デメリットとは?それどれのまとめ

整体師になるメリット・デメリットとは?それどれのまとめ

今回は整体師になるメリット・デメリットのお話しでした。

  • メリット:人に感謝される
  • デメリット:お金がかかる

これから整体師になりたい意向を持っている方、デメリットもちゃんと肝に銘じた行動をとってください。

もちろんメリットもありますので、整体師を目指す為の参考にしていただければと思います。

次回も整体師になるためのお話をしていきますので、是非動画をご覧下さい。

またお会いしましょう、さようなら。

動画時間:7分03秒

関連記事