土信田です。

私が治療院の治療効果をあげるため、
売上をあげるために
意識している1つのことを話します。

 
それは、
 
 
例えば、近くに治療院が出来たとして。
 
【その治療院にやってほしくないこと】
(良い意味で)
 
それをリストアップします。
 
 
嫌がらせとかではなく、
それをやられると患者さんが
そっちばかりに流れてしまう!

というようなイメージです。
 
 
あとは、
そのリストの期限を決めて
次々と実践します。
 

例えば、

腰・坐骨神経痛の治療に特化し
口コミで集客しまくられるのが
嫌でしたら、

腰・坐骨神経痛の治療法を学び
その治療の良さを患者さんが口コミしてしまう
口コミ伝染法を使う、

という感じです。
(口コミ伝染法は、のちのメルマガでお伝えします)
 

患者に対しての
対応が良すぎる
 
 
いろんな患者さんから
指示されている
 
 
誰もが、うなるような
治療技術がある
 
 
などを
リストアップし、
実践していきます。
 
 
なぜ近くに治療院が
出来た設定なのかというと、
 
 
そうすると「客観的」に見ることが
出来るからです。
 
 
私の中で、
「自分で自分のことはわからない」
という
 
 
マインドセットがあるので、
客観的に見ることを徹底しています。
 
 
例)レベルの高い施術

・筋膜の走行を理解できているか
 
・今すぐに結果の出る治療法なのか
 
・患者さんも理解できる説明はできているか
 
 
例)患者さんへの対応
 
 
・患者さんがまた来たくなるような
ムードがあるかどうか。
 
 
・患者さんから憧れられる
ムードがあるかどうか。
 
 
・患者さんが待合室に
座ってから見える景色は?
匂いは?
待っている間、何をする?
  
 
・患者さんが施術を受ける前に
知っておきたいことは?
 
 
それらを徹底的に計算して、
対応にあたります。
 
 
それらを本気で考えることが出来れば
治療院経営はゆっくりじっくりと
確実に右肩上がりになります。
 

非常に大事な考え方になりますので
参考にされてください。
 
 
追伸

今まで取り組んだことのない施策を
行うことは非常に大変です。
 
はっきり言うと面倒くさくてツラいですよね。
 
仕事終わりは
飲みに行きたいと思います。

すごく分かります。
 
私だってそうです。
 
でも、
その時間にもライバルは成長してきます。

そこから逃げずにやり遂げれば
必ず結果が出ます。
 
絶対に行動して欲しいと思います。

有料会員さま向けの動画を一部公開

今日もプレゼント動画があります。

【腰痛編】バックフロント型(仙結節靱帯 板状筋 胸鎖乳突筋)への筋膜グリップになります。

第四ステップは腰痛の中でも重症型である腰部・腰仙関節・大腰筋の施術には入っていきます。

第四ステップの現場で使える動画になっております。

投稿日:

Copyright© 土信田っTUBE , 2019 All Rights Reserved.