土信田です、

患者さんとのコミュニケーションは
治療を通じて行われています。

「患者さんが次回も来院する」

ということは、
もう少し深く入ると
患者さんの「感情」を動かすということです。

わかりやすく説明します。

例えば、テレビで
近くの治療院が放送されていたとします。

既存患者さんがその番組を見て

「あそこの治療院の骨盤矯正すごかったですよ。」

なんて言ったときには
ある種の嫉妬の「感情」は生まれます。

その嫉妬という「感情」がきっかけで

「もっと認められたい」
「良さを伝えないといけない」
「浮気されたくない」

という思考が生まれ始め、

・患者さんへの治療を見直す
・患者満足度をあげる戦略を取る
・自分を磨く

という行動が生まれます。

これは人の性格や
環境にもよりますが

「人間の行動のすべては感情に支配されている」

とも言えます。

リピート率が低いということは
感情が動いてない証拠です。

治療を通じて必要なものを提示し
感情がビクンと動けば
人は喜んで行動します。

あなたが時間と労力を培って
育ててきた治療技術を
活かせなければ二流以下です。

しかし、

反対にその治療技術を
活かしきる事が出来れば
あなたの治療院は
一流の治療院として地域の「資産」になります。

有料会員さま向けの動画を一部公開

その資産となる治療がこちらです。
【腰痛編】フロント螺旋型(半腱様筋 半膜様筋 そけい靱帯 内転筋)の筋膜グリップです。

前回から施術動画を
プレゼントしていますが
全て毎回すぐに見ようとせず

ぜひ、URLだけどこかに保存し
いつでも見直せるようにしておいてください。

一気に消化しようとせず
落ち着いた環境で見直すことを
おすすめしています。

第三ステップでは
仙結節靱帯、板状筋、胸鎖乳突筋の施術方法をお伝えします。

この部分を治すことで
さまざまな症状が改善できます。

あなたの治療院でも
確実に活かせる施術動画となっております。

ぜひ、

・治療技術を高めたい
・患者さんに喜んでもらいたい
・売上を安定させたい

と思う先生はぜひ楽しみにされててください。

更新日:

Copyright© 土信田っTUBE , 2019 All Rights Reserved.